見積もりまではよかったのに…

 

過去、数回引越しを経験しています。

 

今回は、引越しをする当日に嫌な思いをした時の体験談です。

 

引越し料金を比較し、安くしてくれそうだなと思い選んだ業者です。

 

見積りに来た営業担当者は好感の持てる方でしたが、度重なる値引き金額を提示され、この場で決めないとこの金額では受けられないと言われ、決めてしまいましたが、これが間違いでした。

 

新築ですから、最高のサービスを…などと、スタッフ5名付けます、荷物を大切に運びますからと2トンと3トンの2台のトラックを手配しますなどとこちらの気持ちをくすぐる営業トークでしたが、蓋を開けてみれば、5人もいらないしトラックも頑張れば1台でいけたのでは?と、無駄に豪華なサービスにされた気がしました。

 

見積もり以降が残念でした

それに最悪だったのは、スタッフの質の悪さです。

 

5名のうち2名は明らかに日雇い労働者でそのうちの1人は70歳も過ぎているような方でした。

 

社員とおぼしき3名は、彼らの上下関係が見て取れるような会話、柄が悪く、高齢スタッフへの物の言い方も見ていて気分が悪くなりました。

 

少々特殊な照明器具があり、それを引越し先の家に付けておきます、と大サービスのようでしたが、前の家から持ってきたままで、埃をかぶっていたのにも関わらず、そのまま付けられてしまったので、後々また取り外し、綺麗にしてまた付ける羽目にもなりました。

 

あまり良い印象はありません。

 

次は別の業者を選ぶようにしますが、しっかり比較見積りは忘れずに行いたいですね。

 

子どもに関する悩みについて

 

4年前、6軒の分譲地へ家を建てて引っ越しをしました。

 

その6軒はどの家にも幼稚園や小学生の子どもがいるのでたくさん遊べると思い、嬉しくていつも外に出て子どもを遊ばせていました。

 

ところが一軒の家は他の家の敷地に子どもが入ることを許さない、また他の家の子どもも自分の家の敷地に入る事を嫌う家でした。

 

そうとは知らず遊んでいましたが、ある日その家の子どもに「遊ぼう!」といつも通り声をかけると、態度が明らかに違い「何かあったな」とわかりました。

 

親に遊ぶなと言われたらしく、その日からは一緒に遊ばなくなりました。

 

うちの子どもは当時まだ2歳で、どうして遊んでもらえないのかわからなくて、遊びたがっていてかわいそうでした。

 

 

その後の対応について

 

とにかくその家の人とは必要以上に関わらないようにしました。

 

子どもが遊びたがっても、その家の子どもが遊んでいる場合は外に出ない、しばらくは家の庭でも遊ばず、どこかへ車で移動して子どもを遊ばせるようにしました。

 

ただ、会った時には挨拶だけはしました。

 

そうしていくうちに、また少しずつ関係も回復し、子ども同士も外にいる時は一緒に遊ぶようになりました。

 

必要以上に関わらなければ、ある程度は上手くいくという事がわかりました。

 

現在その家の人とは、気を使うけれど普通に話ができる関係にまで回復したのでとても良かったです。

 

近所だからといって友達ではないので、全ての人がみんなと仲良くしたいわけではないとわかった一件でした。